2013年11月02日 (土) | 編集 |
PS3の歴史

2006年 11月11日 - 日本で発売。
内蔵HDD20GB版 販売価格 49,980円 内蔵HDD60GB版 販売価格 オープンプライス。

2007年 11月11日
日本で、65nmプロセスのCellを搭載した「CECHH00シリーズ」40GB版を39,980円で発売

2008年 1月10日
日本で、初期型 20GBモデルと60GBモデルの出荷を1月中に終了する事をSCEJが正式発表。

     10月30日
HDD容量を40GBから80GBに倍増しDUALSHOCK3を標準装備した
PlayStation 3(CECHL00シリーズ)を、価格据え置きの39,980円で発売
40GB版(CECHH00シリーズ)約145W前後
80GB版(CECHL00シリーズ)約128W前後で、前モデルより省電力となっている

2009年 9月3日 新型発売!!
デザインをスリムにして価格を値下げした新型(HDD120GB内蔵 CECH-2000シリーズ)
9月3日より日本で希望小売価格29,980円で販売

いつ買うか?すぐでしょ?
あの頃はXBOX360を既に所持していたので、急いで欲しいとは思わなかったですが
新型発売まで3年!!長いですね・・・若干のバージョンアップだけでも1年近くかかっています


PS4は既にデザインも新型PS3より若干小さいぐらいですし、そんなに故障など評判が酷くなければ
今回は予約しなくてもどこでも買えるような状態になったら買ってしまうかも?
とにかくその時になってみないと自分でもわからないです 

あと一番重要なはプレイしたいソフトがあるのか?

やはりバトルフィールド4の脅威のグラフィックと64人対戦は魅力です


すご!!BF4だけでもPS4欲しくなります


とりあえずPS3版買いますが・・・・PS4版見たあとだと悲しくなりますね
動画はベータですが、製品版は少しはよくなるんでしょうか?

Killzone Shadow

BF4の方が話題になってますが、未来戦のキルゾーンも楽しみ!!
2好きでしたが3は微妙だったのでいかに?  しかし・・FPSばかりですね



MHF★洗脳・調教・監禁とは?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック