2013年06月25日 (火) | 編集 |
バイオらしさとは何か?・・・まずこの動画で体験
夜中に訪問された方は4分25秒からの
BBゴローの話・・モザイクの女は決して見ないでください・・・


ウォーリーを探せ!!☚クリックで見れます
こちらもいつもとちょっと違うウォーリーを探せなので気分転換に


oo.jpg
怖くなった方はこの画像でリフレッシュ!!

昔のバイオにはこだわらない
自分はシリーズ1~5と全てプレイしています(番外編未プレイ)
正直1の初プレイの時の記憶はありますが、それ以外はあまり記憶にないです・・・
4は絶賛されてるようですが・・どんなんだったかな・・? 5は結構楽しんだ覚えがあります
という事で自分はバイオは、こうじゃなきゃいけない!!など・・特にこだわりはないです
いつまでも昔のバイオにこだわり過ぎて、新しいものが楽しめない人は気の毒な気がします

魅力的なストーリー&キャラクターの感情・表情
今回はキャラクターが並行して、違う5人分の視点からストーリーが見れたので
同じ時間のこっちではこんな状況だったのか!!
と謎が解けていくのがおもしろく、ストーリーも理解しやすいです
バイオでストーリー楽しめたのは正直今回が初めてかも?

キャラクターの感情・内面などがよく表現されてると思いました
セリフがないシーンでも、キャラクターの表情で感情が伝わってきたり
そういう部分では製作者のこだわりと&グラフィックの進化のおかげでもありますね

イライラした部分
・武器が多くなった時に、選択が横一列なので・・・非常にわかりづらい
・クリス&エイダ編で、ダッシュで逃げるシーンの、少し遅れただけで死亡・・・初めからやり直し

QTEに関して
今回酷評の元になっている QTEでは、あまりゲームオーバーにはならなかったので
自分は特にストレスに感じませんでした
(オートにしてるからかな?)
個人的には、イベントシーンで、ただ画面を眺めているだけより
こういう形でもゲームに参加できる方が緊張感があって好きです

スティックぐるぐるQTEはスキルで穏和されますが、デフォルトでもう少し溜まりを早くして欲しかった
 (コントローラーも酷使するので心配・・・)

リファイン前はカメラが近い&QTEがシビアだったみたいなので・・・
その時プレイしてたら不満はあったかも?


バイオハザード6 (【数量限定特典】エクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」用ステージDLコードセット同梱)バイオハザード6
(2012/10/04)
PlayStation 3

商品詳細を見る
   

キャラクターの印象
今まであまり興味がなかったのですが・・・今回は気になったので軽く調べてみました

レオン・S・ケネディ H180 W75 非喫煙者 女性に振り回されやすい性分?
相変わらずの正義感が強い好青年?と言いたいところですが・・・すでに36才のようですね
エイダの事が好きなのかな?気になるところです
カッコイイとは思いますが、優等生すぎる?

クリス・レッドフィールド H185 W98 血液型:O型 好きな食べ物はバナナ
強い正義感&バカ正直&クソ真面目&熱い男というイメージです
ジェイクに銃を向けられて微動だにしない所も、さすが1からの主人公。肝が座ってます
部下の死で冷静さを失っていたシーンが印象的でした

ジェイク・ミューラー アルバート・ウェスカーの息子
彼の血にはウィルスの抗体があり世界を救う鍵となる重要な存在です
はじめ登場したときは、薬中かと思いましたが@@
純粋なシェリーと行動を共にしたからなのか? 口は悪いけど・・根はとてもいい奴
新キャラクターなのに凄い魅力があるキャラクターだと感じましす

エイダ・ウォン H不明 W不明 B98 血液型:AB型 39歳前後
ルパンの峰不二子みたいな存在かな~という気がします
敵か味方かよくわからなですが・・・いざという時には助けてくれる?
個人的にもセクシーで魅力的なキャラクターです


バイオ6は賛否両論のようですね。自分は楽しめて良かったです
楽しめなかった方は残念ですが・・・次回作に期待しましょう~


最後に・・・
ピアーズに黙祷!!
fwtxf.jpg
元のモデルがいたんですね そのままの顔です


MHF★洗脳・調教・監禁とは?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック