2019年08月09日 (金) | 編集 |

人道りはそれなりですが、お店はかなりこじんまりとしていて入り口が小さいので、かなり気ずきにくい・・・
店内は12人ほど座れるカウンターのみ、店主さんとおばさん(家族?)&若い青年でした

メインの醤油ラーメンは730円 大盛・麺210gまで無料
煮干し魚介系のスープ&自家製細麺の細麺でとてもおいしかったです

と、ここで思ったとのが、同じく小金井にある くじら食堂の醤油ラーメンと味が似ているという事
もっと食通になればわかるんでしょうが、自分の舌では大きな違いは判らなかったです・・・
(上のリンクさせてもらった動画はかなりくわしく解説してくれてます)
くじら食堂は自家製のひらちじれ麺で750円で大盛250gまで無料です

オープン時期の違い
平右衛門は2012年オープン  くじら食堂は2013年で、駅ビルに入ったのが2018年

平右衛門としては大分お客さんを取られてしまったかな?という印象ですが
くじらにはない 魚介豚骨ラーメンがあるので、次回はそれ目当てで行ってみようと思います 

夏限定 平右衛門【冷しもろこしらーめん】
見た目は黄色ととにかくインパクトはりますが味が気になります 夏中に行ってみる予定
平右衛門【冷しもろこしらーめん】
ということで、しばらくは平右衛門さんのほうでラーメンを食したいと思います


ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!