2016年02月02日 (火) | 編集 |

3時間と長いですが時間を忘れて観れたのは、やはり5次元の世界を垣間見れたからだろうか?!
宇宙では時間の経ち方が違い、普通の考えでは理解できないスケールの内容でした
自分には上手く感想は書けないけど、SF映画史に残る作品なのは間違いないと思います


小栗ルパン三世
個人的には、小栗ルパンは十分アリだと思いました イケメンのようで口元はなにげに猿っぽいですし
喋り方もほどよくルパンっぽい雰囲気がよく出てたと思います 
ファッションも、くるぶし丈のパンツにハイカットシューズ、まさにモッズスタイル

そういえば浅野忠信さんはバトルシップの時も思ったのですが、今作もセリフが棒読みに感じました・・・
座頭市の時は演技上手いなと思ったので、セリフ少なめの方が、浅野さん独特の良さが光るのかも



ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック