• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2015年12月09日 (水) | 編集 |

無限とも言える宇宙には、天の川銀河と同じような銀河系は、推定7兆3750億
人類と同じ地球のような星は絶対あると思うのですが、お互い距離が遠すぎて会うことは奇跡に近いのかも
異星人と思われるUFOの映像は度々確認されてますが、本当にいるならそろそろ姿を現して欲しいです


天の川銀河(Milky Way) 人類の住む地球・太陽系を含む銀河の名称
直径 約10万光年  厚さ 約1000光年  恒星数 2000~4000億個  全質量太陽の1兆2600億倍

アンドロメダ銀河 : 地球から約250万光年の距離に位置する渦巻銀河
直径 22~26万光年   恒星数 およそ1兆個

天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突合体
銀河系から約230万光年離れた位置にあるアンドロメダ銀河は秒速約122kmの速度で銀河系に
近づいており、従って銀河系はアンドロメダ銀河と約40億年後には衝突することが示唆されている。
この2個の銀河が衝突しても太陽やその他の恒星が互いに衝突する可能性は低いが
衝突から約20億年後には2個の銀河は合体して1個の楕円銀河を形成すると考えられている。


おとめ座超銀河団(おとめざちょうぎんがだん、Virgo Supercluster)
天の川銀河・アンドロメダ銀河・大マゼラン雲などからなる局部銀河群を含む超銀河団である 
直径は2億光年  およそ100の銀河群と銀河団からなり、その中心にはおとめ座銀河団が居座っている。

ラニアケア超銀河団 (Laniakea Supercluster)
2014年に新しく提唱された超銀河団。おとめ座銀河団や局部銀河群(銀河系(天の川銀河)が属する)
直径は5億2000万光年  「ラニアケア」とは、ハワイ語で「無限の天空」を意味する


地球<<太陽系<<天の川銀河<<局部銀河群<<おとめ座超銀河団<<ラニアケア超銀河団??



5分10秒からの映像がわかりやすい





ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック