2020年02月23日 (日) | 編集 |

キムタク主演の映画ですが、ジャッジアイズをプレイしてなかっらもしかしたら
観てなかったかもしれません?? 毎度にたような人物&性格ですが、ジャッジアイズ以来はこれが
キムタクの良さなのかなと思えるようになってきました 内容ももちろんよかったです 
最後のスタッフロールで気ずきましたが、また東野圭吾でした  


サバイバルファミリー

只の停電ではなく、電池まで使えなくなるというちょっとありえないお話ですが
実際こんな状況になったら・・・と考えさせられる内容でした

こういう時こそ人間の真価が問われそうですが、自分はどうなる事やら・・・

スウィングガールズなどで有名な矢口史靖監督作品

大地康雄
大地康雄
最近はあまりみないですが、自分の記憶の中ではすぐ切れる教師役?で有名なような気がします
相変わらずの雰囲気もだしつつもも今回はいいお爺さん役で久々にみれてよかったです

小日向 文世
小日向 文世
偶然ですが両方の作品に出演しています 最近はすごい活躍です


ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
2020年02月14日 (金) | 編集 |

やさしいバンブルビー本気出すとかなり強くてかっこよかったです
ヒロイン役のヘイリースタインフェルドもとても綺麗でした



途中から予想もしない展開で、よくこんなストーリー考えられるなとびっくりさせられました
中村トオルも好きですが、やっぱり藤原竜也の演技が光ります
伊藤さんもよかったですが、芸名が普通で名前を忘れやすいかも??


ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
2019年07月13日 (土) | 編集 |

詠春拳(えいしゅんけん)は、広東省を中心に伝承されていた徒手武術を主とする中国武術。少林武術を祖とし
短橋(腕を短く使い)狭馬(歩幅が狭い)の拳法とされており、200年~300年の歴史があると考えられている。
練習に人を象った木の人形(木人樁、もくじんとう、もくじんしょう)を使用する。

イップマン役 ドニー・イェン(55)
香港の男優・映画監督・映画プロデューサー・アクションコレオグラファー・アクション監督・武術家。
最大の特徴は映画とキャラクターによってアクションのスタイルを大きく変え演じ分けることのできるスキル。
そんな彼のアクションは、中国名が甄子丹であることから「甄功夫(イェン・クンフー)」と呼ばれている。

最近まで ブルース・リー ジャッキー・チェン ジェット・リー サモ・ハン・キンポーしか知りませんでしたが
ドニー・イェンさんもかなり有名なようです、イップマンのドラマでファンになりました

ちなみにもし今自分が習うなら何?と聞かれたら、合気道だったりまします




ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
2019年07月06日 (土) | 編集 |

去年の今ぐらいにシーズン1~7まで一気に観てとてもハマり、最終章シーズン8が
やっと今年の4月に解禁されました しかし自分は吹き替えで観ていたのにまだ字幕しかなかったので
ちょっと先延ばしにしていたんですが、我慢できずに字幕で観てしまいました

最終章感想
正直結末は、自分の思い描いていた内容ではなかったのでちょっと残念ですが
自分では思いつかないようなストーリー展開で納得の部分も多く
完全ハッピーエンドではないですが、これはこれでありかなという最後でした

430254.jpg

世間の評価は賛否両論で特に海外では評判が悪いようで、最終章だけ作り直してくれ!!
とファンの署名が70万も集まったとか・・・

自分が最後まで観た海外ドラマは LOST ヒーローズ 24はシーズン5まで
ネットフリックス限定の、ストレンジャージンクス2まで、とそんなに観てないのであまり参考になら
ないかもですが、海外ドラマってだいたい最後はグダグダになって微妙なのが多い中
個人的には、ゲームオブスローンズらしい先の読めない展開で最後まで楽しめたと思います

左 ジョン           右 デナーリス
最終回
いろいろ書きましたが、今まで観た海外ドラマのなかでは一番のお気に入りなりました
ロードオブザリングよりも、個人的には好きかも

とにかく壮大なスケールで、登場人物がとにかく多いので難しい面もありますが
公式にちゃんと相関図もありますので、わからくなったら確認するとより一層面白くなります
ゲームオブスローンス 最終章 相関図


ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!
2019年02月18日 (月) | 編集 |

アマゾンプライムであったので、観てみました
アマゾンだと★評価が見れるので、沢山あるなかどれを観ていいかわからない時には
この評価のおかげで選びやすい半面、元から観たかった映画の評価も観る前からわかってしまいます
今回のパシフィックリム アップライジングはアマゾン評価で★2.5 かなり低いです

ネタバレ有
全体を通して前作程じゃないですが、ロボットの戦闘も迫力あり個人的には十分楽しめました
しかし唯一の日本人が早々死んでしまったり、日本の街を味方ロボット自ら壊していくシーンで
迫力を出しているのは、かなり気になりました・・・

ドラゴンボールの神VS神でも、市街地が戦闘の地になるんですが
鳥山先生の考えで、震災の記憶が蘇らないように、街が破壊されるシーンは一切ないように作られています

アップライジング関しては日本で評価が低いのに納得です
しかしネット社会で最初から評価を観れるのはとても便利ですが
世間では評価に低いものでも、もしかしたら自分が楽しめる物を見逃してる事はありそうです


ふぁんしーあいらんど♪NEW!ウォーリーを探せ!!